初心者カメラ女子による一眼レフ/ミラーレスの選び方とおすすめ18選!【2018最新】

カメラを買うぞ~~!と思っても一体何を買えばいいのか分からなくなりますよね?

かといって周りにカメラを持っている人がいなかったり、店員さんに話しかけるのが苦手だったりすると選ぶのが大変!

そんな方がすこしでも選ぶ参考になればと、「今の私だったらこれを買う!」という一眼レフ/ミラーレスカメラを厳選しました!

カメラの魅力とは?

まずカメラがもっと欲しくなるようにカメラの魅力についておさらいしましょう。

そうです。カメラのステマです。カメラ最高!楽しい!そんな心意気でやっています。

カメラの良いところは

  • さまざまな表情の写真が工夫ひとつで撮れるところ
  • 写真にこだわった分だけ1枚1枚の思い出が深い
  • 景色や被写体を今まで以上にじっくり見る機会が増える
  • 楽しい(とっても重要)

です。

スマホのフィルターでもいろいろな写真は撮れますが、カメラは“フィルターとかそういう次元じゃない”

フィルターをかけるとか、かけないとかではないのです。カメラは撮影時の設定だけで、いろいろな写真が撮れるので、これにハマると写真を撮るのがとても楽しくなるんです!

そして被写体や写真に対して、気持ちが少し変わります。スマホでさくっと撮っているときよりも、カメラで撮っている時の方が一瞬を大事にしていたり、写真を見たときに思い出が鮮明によみがえってきたり。

そんな気分にさせてくれるのがカメラの魅力です。エモいですね。

そういった、大人になるにつれ忘れがちな純粋な感情、大事にしていきたいものです。

スマホとはまた違う!一眼レフカメラを買ってよかったこと【まとめてみた】

一眼レフとミラーレス一眼ってどう違うの?

カメラがより欲しくなったところで、一眼レフとミラーレスの違いについて紹介します。

「よく聞くけど違いなんて分からないし、おすすめがどっちか教えてほしい」と思いますよね。私は家にミラーレスがあったから一眼レフを買った、というくらい何も考えずに買いました。

実際には違いをしっかりチェックして、どっちが欲しいか自分で選んでもらいたいので、カメラを買う前によく考えてくださいね!

ミラーがついているかいないか

ミラーがついているかいないか

「ミラーレス」という名前からもわかるように、ミラーレスにはミラーが付いていません。

一眼レフは本体の中のミラーに、見えているものを反射させて写し取っています。

ミラーレスはミラーをなくした分、見えているものを直接写すことができないので、映像に変換しています。

センサーサイズが違う

センサーサイズが違う

センサーサイズとは取り込んだ光を受け取る場所です。

光をより多く取り込めれば、そのぶん光からたくさんの情報を得られるので写真がきれいに撮れます。

つまり単純に考えると、センサーサイズが大きいときれいに撮れる!ということです。

基本的に

  • 一眼レフは「APS-Cサイズ」「フルサイズ」
  • ミラーレスは「マイクロフォーサーズ」 
    ※基本的にはマイクロフォーサーズですがメーカーや機種によってAPS-Cやフルサイズまでさまざまなサイズがあります

のセンサーサイズが使われています。

最近ではミラーレスにもフルサイズセンサーが搭載されていることもあり、一眼レフとミラーレスの違いはセンサーサイズ!とは言い切れなくなりました。

「機種によって違う」という表現の時代ですね。

徹底比較!APS-C機・フルサイズ機の違いとおすすめポイント【一眼レフカメラ】

重さが違う

重さが違う

仕組みが違うため重さも変わります。

  • 一眼レフが重い
  • ミラーレスが軽い

と覚えると簡単です。

中には軽い一眼レフもありますが、二つを比べると軽いのは断然ミラーレスです!

カメラは、使うタイミングによってはかなりの距離を持ち歩く場合があります。自分が他の荷物を持っていることを考えて、どんな重さだと持ち歩きやすいか、どの重さまでなら大丈夫か、しっかり確認しておきたいところです。

見た目が違う

見た目が違う

カメラの見た目はどのようなものを想像しますか?

一眼レフというとやはり「ゴツくて黒いやつ」と思う方もいるのではないでしょうか?私はそうでした!

また、「ミラーレスはかわいい」というイメージを持たれている方もいると思います。

実際かわいいデザインはミラーレスに多いです!

レトロチックなデザインやカラーバリエーションもたくさんあって、カメラを買おうとしている女子におすすめしたくなる気持ちも、買いたくなる気持ちもすごくわかります。やっぱりかわいいものには弱いですよね。

ですがミラーレスの中にも(あまりかわいいとは言えない)シンプルなものがありますし、一眼レフにもカラーバリエーションがあるかわいいカメラはあります。

全部のミラーレスの見た目がかわいい!というわけではないので、よく覚えておきましょう!

レンズの種類

レンズの種類

メーカーが作る純正レンズと、メーカー作ではないサードパーティーレンズというものがあります。

  • 純正レンズはAPS-C兼用かをしっかり見て買う
  • APS-C専用かそうじゃないかを見て、自分の持っているメーカーに合わせたレンズを買う

ニコンのレンズはニコンに、キヤノンのレンズはキヤノンに、カメラと同じメーカーのレンズを購入するなら、買う時にとても分かりやすいです。 (APS-C専用レンズなど、センサーサイズが違うとまた専用のレンズも変わってくるという点に注意してください!重要)

このメーカーが違うとカメラにレンズは取り付けることができません。

サードパーティーレンズは、“ニコン用”“キヤノン用”と使用できるメーカーに合わせて作っているので買う時にちゃんと確認しましょう!

ニコンのカメラを持っている人がキヤノン用レンズを買っても使えないですからね!

一眼レフだと買ったレンズが長く使える、という点もポイントです。

APS-Cからフルサイズに買い替えるとき、メーカーを乗り換えるとき、などは専用レンズを引き継げないので注意が必要です。

フルサイズ、APS-Cどちらにも対応しているレンズだったら、メーカーさえ合っていればばっちりです!

もし対応していないと、レンズもまとめて買い替え!なんて高額な出費になってしまいます・・・気をつけましょう。

【初心者必見】一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラの交換レンズって?おすすめシチュエーションも紹介
こんな人には一眼レフがおすすめ

  • 機能重視で選びたい人
  • レンズをたくさん買っていきたい人
  • 後々より高いカメラに手を出しそうな人

こんな人にはミラーレスがおすすめ

  • 見た目も気にしたい人
  • レンズは少しあればいいやという人
  • 持ち運びしやすさも機能も大事にしたい人

選ぶときはどこを見ればいいの?

選ぶときはどこを見ればいいの?

実際に買う時、カメラのどこを見て買ったらいいのか。

私が重視しているポイントをまとめてみました。

  • 値段
  • 大きさ・重さ
  • ISO感度
  • 連続シャッター回数
  • ワイヤレス機能
  • レンズ
  • モニター
  • 電池
  • メーカー

ではひとつずつ見てみましょう!

値段

買い物ですから値段は重要です。

同じような見た目でも桁が違うなんてことがザラにあります!

値段は機能や性能に直結するのであまり妥協はしたくない部分ですが、安い買い物ではないので自分のお財布としっかり相談しましょう。

ストラップやレンズフィルターなど追加で費用がかさむ場合もあるので、ゆとりを持った予算を考えておくのをおすすめします!レジに持って行った時にお金が足りないなんて恥ずかしいですもんね(‘ω’)

レンズを追加で買う場合なども、値段が変わってくるので、よく考えて何を買うか選ばなければいけません。

大きさ・重さ

バックに入れた場合の重さはどのくらいか、首から下げたときの重さはどのくらいか、など誰しも気になる重さの問題。

重すぎるとバックや体への負担も大きくなりますし、首から下げたときも首に負担がかかってしまいますよね。

カメラは基本的に持ち歩くもの。撮影するときに重すぎて嫌になってしまう!なんてことにならないためにも、実際にお店に行って、気になるカメラが自分の許容範囲の大きさ・重さか確認しましょう!

人によっては小さすぎたり、軽すぎたりするとカメラが構えにくくなってしまうので、自分の手になじむか、持ち心地も確認したいところです(‘ω’)

ISO感度

ISO感度の数字が高ければ高いほど暗いところでの撮影もできちゃいます!

ただ、きれいな画質で撮れる!というわけではないので、低いよりは高いほうがいい、くらいに思っておきましょう。

お出かけした先で、暗さを気にせず動き回る子どもや動物を撮りたい!なんて方はISO感度を重視して選んでもいいですね。

連続シャッター回数

何枚連写できるか、これは動き回る被写体を撮りたいと思っている方には重要なポイントです!

わずかな一瞬も逃さず撮るには撮れる枚数は多いほうがいいに決まっています!この枚数の差はカメラの性能によって大きく変わってくるので、なるべく枚数が多いものを選びましょう。

せっかくのシャッターチャンスを逃す、なんてことになりかねません(‘ω’)そんなもったいないことはできないですよね!

スポーツシーンを撮りたい!なんて方もぜひ気にしてみてください。

ワイヤレス機能

人によってはまったく使わない機能ですが、最近ではスマホでもかなり写真編集ができるようになったため、ワイヤレス機能を使う方が多いです。

撮ってすぐに家族に共有したり、SNSに投稿したり、そんな写真の楽しみ方もできるので、あって損は無い機能です。

スマホをタッチするだけの簡単接続!なんてものもあるので、買う際にはチェックしておきたいポイントです(‘ω’)

レンズ

発売されているものによってはレンズセットのカメラもあります。

よくカメラ界の先人が「レンズセットは買わないほうがいい」というのを見かけますよね。

実際、私はダブルズームセットのレンズのうち、今は望遠レンズしか使っておらず、あとはのちのち買いそろえたレンズを使っています。

最初の標準レンズは使っていません。

使ってはいませんが、使えないほど質が悪いレンズだ!という事ではないのです!

カメラを使っていくうちに欲しいレンズが分かって、そのレンズを買って、それしか使わなくなるみたいな流れになっちゃっただけなんです。レンズキットは悪くない

どんなレンズが欲しいか全く決まっていない方や「とにかくカメラが使いたい!」なんて方は一つでもレンズが付いているセットを買うべきです。

そうして使っていくうちに欲しいレンズが見つかります。カメラとはそういうものです。

カメラのボディと単焦点を買っておけば間違いない!なんて方もいますが、私は最初からズームできないレンズを使うのはどうなの?もっとカメラとは何かを体験したほうが良いのでは?という気持ちなので、あまりお勧めはしません。

ズームとかなくていいからとにかく背景がボケている写真が撮りたい!なんて熱い方はカメラ本体と単焦点レンズのセットをぜひどうぞ。きっといい仲間になるでしょう。

モニター

カメラの中にはモニターが稼働するカメラがあります。

動き方はカメラによってさまざまなので、もし撮影するときにモニターを動かしたい!なんて方は気になるカメラがどういう動きをするのかしっかり確認してくださいね!

モニター部分がスライドするだけのものや、回転するものまであるので、使いやすい動きをするものを選びましょう。

またモニターがタッチパネルになっているカメラもあります。

カメラの設定を変えるとき、カメラ上部のダイヤルだけの操作に慣れている方、スマホみたいにモニターに表示を見ながら感覚的に操作したほうが分かりやすい方、それぞれだと思います。

もし自分がタッチパネルの方が使いやすそう、と思ったら気になるカメラがタッチパネルかどうか確認しましょう!

電池

出先でカメラの電池が切れてしまった!なんてことはよくある話です。

特にたくさん持ち歩いて写真を撮りたい、なんて方は電池の量を絶対にチェックしましょう。約束ですよ。

泊まりがけの旅行など、充電するタイミングがあればいいですが、そんな時間がなかった時のためにも、容量が多めのものを選びましょう。

メーカー

メーカーも大事なポイントです。

どんな写真が得意か、それぞれ個性があるのです。

  • ニコンは自然な色味で細やかな描写が得意
  • キヤノンは色味を鮮やかに補正してくれて初心者でも使いやすいものが多い
  • ソニーは常に新しい機能を追加していて、今後も続いていく安定したメーカー
  • フジフィルムはフィルム風の色味を生かしたレトロチックなメーカー
  • オリンパスはかわいくて使いやすいカメラが多く、青の色味に強い
  • PENTAXは丈夫で野外撮影に強く、緑の色味がきれい
  • パナソニックはフィルターの多さと使いやすさが良い

などなど・・・

どんな写真が撮りたいか、欲しいカメラはあるか、メーカーごとにチェックしましょう。

カメラメーカーのランキング表

ちなみに、使っている人が多いのキヤノン、ニコン、ソニー、はオリンパスです。

周りに使っている人が多いと、情報交換やレンズの貸し借りなどお得なことはいっぱいあります。

私はニコンですが周りがキヤノンばかりなので、貸し借りの楽しさを知りません!

そんな悲しいこともたまにはありますが、無理に周りに合わせる必要はないので、自分が欲しいメーカーはどれか、特徴をしっかり見ていきましょう↓

一眼レフカメラメーカーのおすすめは?色味や特徴と強みから【徹底比較】
※一眼レフを取り扱っていないメーカーや、ミラーレスが少ないメーカーもあるので注意が必要です!

迷ったらポイントを絞る!こんな人はここをチェック!

迷ったらここをチェック

選ぶポイントが多すぎてわからない!

そんな方のために「こんなカメラが欲しい人はここをチェック」というものをまとめました。参考にしてください。

機能を重視したい人はここ!

  • ISO感度
  • レンズ
  • 連続シャッター枚数
  • 電池

やはり機能面を重視するなら外せないのがこの4つ。

これに加えて、自分がどんな撮影をするか「野外に出るから丈夫なカメラが良い!」などポイントを追加していってもいいですね。

どうせ買うなら欲しい機能をとことん求めて欲深くいきましょう(‘ω’)

内部でRAW現像できるカメラもあります。自分が欲しい機能があるかだけでもこの4つのポイントに加えてチェックすると失敗しない買い物ができること間違いなしです!

SNS向けの写真が撮りたい人はここ!

  • ワイヤレス機能
  • 内蔵フィルターの数
  • モニターの可動
  • 自撮りモード

オシャレな写真がその場で撮れるフィルターの数は、チェックポイントから外せませんよね。

フィルターがかかっていない写真もすてきですが、もしフィルターにこだわるならその種類は確認しておきたいところ。

写真の出来栄えで周りとの差がつけられるポイントですからね。

カメラによってはかなりの数のフィルターが選べるので、どんな加工をほどこしたいか考えておくと選びやすいかもしれません!

また自撮りモードや自撮りするときに便利なモニターもしっかりチェックしましょう。

携帯に送ってすぐSNSにあげられる、そんなカメラが欲しい方はこの4つのポイントをしっかり確認しておくといいカメラが買えます!重要なのでしっかり覚えてくださいね(‘ω’)!

持ち歩きやすさを気にしている人はここ!

  • 大きさ・重さ
  • 電池

カフェに出かけるとき、お散歩しているとき、普段から持ち歩きたいけど荷物は少なくまとめたい。

そんな方は重さや大きさを確認するのを忘れずに!

また、持ち歩いているときにバッテリー切れ!なんてことにならないために電池も確認しておきましょう。

軽いからといってすぐに電池がなくなってしまえばせっかくの持ち歩けるカメラも無駄になってしまいます。

おすすめ一眼レフ

おすすめ一眼レフ

ここからは(ただ私が欲しい)おすすめのカメラを紹介します。

ちなみに私の金銭感覚と何かがおかしくなるのでフルサイズはおすすめに入れていません。

触ってみたいのはD850です。よろしくお願いします。

軽い一眼レフが欲しいなら!

Nikon/D3400

nikonD3400

  1. 名前:D3400
  2. センサー:APS-C
  3. 画素数:約2416万画素
  4. 連写:約5コマ/秒
  5. ISO感度:100-25600
  6. ワイヤレス機能:Bluetooth、SnapBridge
  7. 大きさ:約98(高さ) × 124(幅) × 75.5(奥行き)mm
  8. 重さ:約445g
  9. 価格:41,730円

撮影サンプル

nikonD3400sample

[公式サイトから引用D3400 – 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング]

安い軽い使いやすい!(語感が良い)初めての方が使うにはピッタリです!ただ、写真撮影にハマりすぎるとすぐに買い替えたくなるかも・・・?

キヤノン/EOS Kiss X9

canonEOSKissX9

  1. 名前:EOS Kiss X9
  2. センサー:APS-C
  3. 画素数:約2420万画素
  4. 連写:約5.0コマ/秒
  5. ISO感度:100-25600
  6. ワイヤレス機能:NFC
  7. 大きさ:約92.6(高さ) × 122.4(幅) × 69.8(奥行き)mm
  8. 重さ:約453g ※ブラック
  9. 価格:56,000円

撮影サンプル

X9sample

[公式サイトから引用キヤノン:EOS Kiss X9|概要]

間違いのない一台!というまとめに必ず登場しそうなほど、間違いのない一台です!
でもこれもハマりすぎたらすぐに買い替えたくなる可能性があります。人間の欲っておそろしいですからね

安さ重視なら!

Nikon/D5200

d5200

  1. 名前:D5200
  2. センサー:APS-Cサイズ
  3. 画素数:約2471万画素
  4. 連写:約5コマ/秒
  5. ISO感度:100-25600
  6. ワイヤレス機能:なし
  7. 大きさ:約98.0(高さ) × 129.0(幅) × 78.0(奥行き)mm
  8. 重さ:約555g
  9. 価格:45,800円

撮影サンプル

d5200_img

[公式サイトから引用D5200 | ニコンイメージング]

正直さっきのカメラの方が安くね?って思いましたよね。
でもよりD5000シリーズはいいぞ!!!!!!!!!

キヤノン/EOS Kiss X90

canonEOSKissX90

  1. 名前:EOS Kiss X90
  2. センサー:APS-Cサイズ
  3. 画素数:約2410万画素
  4. 連写:約3コマ/秒
  5. ISO感度:100―12800
  6. ワイヤレス機能:NFC
  7. 大きさ:約 101.3(高さ) × 129.0 (幅) × 77.6(奥行き)mm
  8. 重さ:約475g
  9. 価格:50,680円

撮影サンプル

X90sample

[公式サイトから引用キヤノン:EOS Kiss X90|概要]

私の周りでも使っている人が多いカメラ。実際使いやすいし、手が出しやすいお値段。
おすすめできる一台です!

性能を求めるなら!

PENTAX/K-70

K-70

  1. 名前:K-70
  2. センサー:APS-Cサイズ
  3. 画素数:約2424万画素
  4. 連写:約6.0コマ/秒
  5. ISO感度:100-102400
  6. ワイヤレス機能:Wi-Fi
  7. 大きさ:約93.0(高さ) × 125.5(幅) × 74.0(奥行き)mm
  8. 重さ:約688g
  9. 価格:61,650円

撮影サンプル

K-70sample

[公式サイトから引用PENTAX K-70 / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING]

どんな状況もばっちこい!な信頼できるカメラ。
外で撮りたい方やすこしでも丈夫な一台が欲しいならこのカメラで間違いないでしょう!

ソニー/α77Ⅱ

a77Ⅱ

  1. 名前:α77Ⅱ
  2. センサー:APS-Cサイズ
  3. 画素数:約2430万画素
  4. 連写:約3コマ/秒
  5. ISO感度:100-25600
  6. ワイヤレス機能:NFC対応
  7. 大きさ:約104.2(高さ) × 142.6(幅) × 80.9(奥行き)mm
  8. 重さ:約726g
  9. 価格:121,800円

撮影サンプル

a77Ⅱsample

[公式サイトから引用α77 II | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー]

このカメラを持っている人をみかけたら私は「かっこよ~~~・・・」と言ってしまいます。
なんかカメラを分かっている感

金額を気にせず良い物が買いたいなら!

Nikon/D7500

nikonD7500

  1. 名前:D7500
  2. センサー:APS-Cサイズ
  3. 画素数:約2088万画素
  4. 連写:約8コマ/秒
  5. ISO感度:100-51200
  6. ワイヤレス機能:Bluetooth、SnapBridge対応
  7. 大きさ:約104(高さ) × 135.5(幅) × 72.5(奥行き)mm
  8. 重さ:約720g
  9. 価格:152,382円

撮影サンプル

D7500sample

[公式サイトから引用D7500 – 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング]

やっぱ長く使えるものを!って思いますよね。わかる~~~~!!!!D7500は私が今買いたいカメラのひとつです。
もうカメラ屋さんに行くたびに撫でてます。おくまんちょうじゃだったら間違いなく買ってた

EOS 7D Mark II

EOS7DMark

  1. 名前:EOS 7D Mark II
  2. センサー:APS-Cサイズ
  3. 画素数:約2020万画素
  4. 連写:約10コマ/秒
  5. ISO感度:100-16000
  6. ワイヤレス機能:NFC対応
  7. 大きさ:約112.4(高さ) × 148.6(幅) × 78.2(奥行き)mm
  8. 重さ:約910g
  9. 価格:122,500円

撮影サンプル

7DMarksample
[公式サイトから引用キヤノン:EOS 7D Mark II|概要]

これ持ってる人に対して何回「いいな~~~~!!!」って言ったかわかりません。
たぶん会うたびに言ってる

おすすめミラーレス

おすすめミラーレス

可愛いくておしゃれなカメラが欲しいなら!

OLYMPUS PEN-F

PEN-F

  1. 名前:PEN-F
  2. 色展開:シルバー、ブラック ※レザーケース有
  3. センサー:4/3型Live MOS センサー
  4. 画素:2030万画素
  5. 動画:ビットレートの動画記録、アートフィルター動画
  6. 自撮りモード:なし
  7. ワイヤレス:Wi-Fi連動
  8. 大きさ:(幅)124.8mm×(高さ)72.1mm×(奥行き)37.3mm
  9. 重さ:約427 g(CIPA準拠 付属充電池およびメモリーカード含む)
  10. 価格:112,824円

撮影サンプル

PEN-F

[公式サイトから引用OLYMPUS PEN-F | デジタル一眼カメラ PEN | オリンパス]

私の中ではかわいさが世界で一番ずるいカメラです。
人で言うならmiwaみたいな。もう、かわいいじゃん?わかるじゃん?知ってた!という感じです

LUMIX DC-GF10W

DC-GF10W

  1. 名前:LUMIX DC-GF10W
  2. 色展開:オレンジ、ホワイト、ブラック ※レザーケース有
  3. センサー:4/3型Live MOS センサー
  4. 画素:1600万画素
  5. 動画:4k
  6. 自撮りモード:美肌効果、背景コントロール、スリム
  7. ワイヤレス:アプリ接続、Wi-Fi接続
  8. 大きさ:(幅) 約106.5mm ×(高さ) 約64.6mm ×(奥行き) 約33.3mm
  9. 重さ:約270g
  10. 価格:79,980円※ダブルレンズキット</pli

撮影サンプル

DC-GF10Wsample

[公式サイトから引用DC-GF10/GF90 | 一眼カメラ Gシリーズ | デジタルカメラ LUMIX(ルミックス) | Panasonic]

カラーリングがかわいすぎて持っているだけで他のカメラ女子にマウントがとれると思っています。
私だったらこれを持っている人に対して確実に嫉妬します

軽いミラーレスが欲しいなら!

Nikon /Nikon1 J5

nikon1-J5

  1. 名前:Nikon1 J5
  2. センサー:CXフォーマット
  3. 画素数:約2081万画素
  4. 連写:約20コマ/秒
  5. ISO感度:160-12800
  6. ワイヤレス機能:NFC
  7. 大きさ:約59.7(高さ) × 98.3(幅) × 31.5(奥行き)㎜
  8. 重さ:約265g
  9. 価格:39,800円

撮影サンプル

nikon-J5sample

[公式サイトから引用Nikon 1 J5 – 概要 | レンズ交換式アドバンストカメラ | ニコンイメージング]

軽すぎて「羽毛か?」と言ってしまいます。
私の友達の華奢な女の子が持っていても小さく見えたのでかなり小さいです。たぶんマツコ・デラックスだったら小指で持てる

PENTAX Q-S1

Q-S1

  1. 名前:Q-S1
  2. センサー:1/1.7型
  3. 画素数:約1240万画素
  4. 連写:
  5. ISO感度:100~12800
  6. ワイヤレス:なし
  7. 重さ:約203g
  8. 大きさ:約58.8(高さ)×105.0(幅)×34.0(奥行き)mm
  9. 価格:42,800円

撮影サンプル

Q-S1sample

[公式サイトから引用Q-S1 / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING]

羽毛より軽いカメラ

安さを重視したいなら!

キヤノン/EOS  M100

EOSM100

  1. 名前:EOS  M100
  2. センサー:APS-C
  3. 画素数:約2420万画素
  4. 連写:約6.1コマ/秒
  5. ISO感度:100-25600
  6. ワイヤレス機能:Bluetooth
  7. 大きさ:約67.1(高さ) × 108.2(幅) × 35.1(奥行き)mm
  8. 重さ:約302g
  9. 価格:43,180円

撮影サンプル

EOSM100sample

[公式サイトから引用キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS M100|概要]

安い!使いやすい!始めやすい!コスパ良い!なカメラです

FUJIFILM X-A5

X-A5

  1. 名前:X-A5
  2. 色展開:ブラウン、シルバー、ピンク ※レザーケース有
  3. センサー:APS-Cセンサー
  4. 画素:2424万画素
  5. 動画:4k動画
  6. 自撮りモード:美肌モード、瞳AF
  7. ワイヤレス:Bluetooth
  8. 大きさ:(幅)116.9mm×(高さ)66.7mm×(奥行き)40.4mm
  9. 重さ:約361g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
  10. 価格:37,480円

撮影サンプル

X-A5sample

[公式サイトから引用FUJIFILM X-A5 | 富士フイルム]

「こんな安くていいの~~~?????」と心配になります。
見た目も良いし、カメラの世界にはじめて入るにはピッタリな一台です

SNS映えにこだわりたいなら!

OLYMPUS PEN E-PL9

E-PL9

  1. 名前:PEN E-PL9
  2. センサー:4/3型 Live MOS センサー
  3. 画素数:約1605万画素
  4. ISO感度:200~25600
  5. ワイヤレス:Wi-Fi
  6. 重さ:約380g
  7. 大きさ:約68.0(高さ)×117.1(幅)×39.0(奥行き)mm
  8. 価格:60,808円

撮影サンプル

E-PL9sample

[公式サイトから引用OLYMPUS PEN E-PL9 | デジタル一眼カメラ PEN | オリンパス]

プロの撮り方が手軽にマネできる素晴らしい一台。
絶対に人から「どうやってその写真撮ったの?」って聞かれると思います。
「・・・センスかな」って答えましょうね

FUJIFILM X-E3

X-E3

  1. 名前:X-E3
  2. センサー:CMOS III”
  3. 画素数:約2430万画素
  4. ISO感度:100~12800(拡張51200)
  5. ワイヤレス:Bluetooth
  6. 重さ:約337g
  7. 大きさ:約73.9(高さ)×121.3(幅)×42.7(奥行き)mm
  8. 価格:81,646円

撮影サンプル

X-E3sample

[公式サイトから引用FUJIFILM X-E3 | 富士フイルム]

写ルンですや、フォルムカメラも良いですが長い目で見るならやっぱデジタルっしょ!と、どちらも楽しめるハイブリッドなこのカメラが最強だと思います。
芸術は爆発。センスを光らせて他人と違うところを見せつけてやりましょう

性能を求めるなら!

ソニー/α6500

a6500

  1. 名前:α6500
  2. センサー:APS-Cサイズ
  3. 画素数:約2420万画素
  4. 連写:約コマ11/秒
  5. ISO感度:100-25600
  6. ワイヤレス機能:NFC対応
  7. 大きさ:約66.9(高さ) × 120.0(幅) × 53.3(奥行き)mm
  8. 重さ:約453g
  9. 価格:119,600円

撮影サンプル

a6500sample

[公式サイトから引用α6500 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー]

どや顔で持てるカメラだと思います。「ミラーレス使ってんの?」なんて言ってくるやつにも見せつけてやれるカメラです。強いカメラを使いましょう

フジフィルム/X-H1

X-H1

  1. 名前:X-H1
  2. センサー:APS-Cサイズ
  3. 画素数:約2430万画素
  4. 連写:約14コマ/秒
  5. ISO感度:100-51200
  6. ワイヤレス機能:Bluetooth対応
  7. 大きさ:約97.3(高さ) × 139.8(幅) × 85.5(奥行き)mm
  8. 重さ:約673g
  9. 価格:223,023円

撮影サンプル

X-H1sample

[公式サイトから引用FUJIFILM X-H1 | 富士フイルム]

私が石油王だったら現金一括で即買ってた

まとめ

レッツカメラライフ

レッツカメラライフ!!!!!!!!

実際に買う時は一回でもいいのでカメラ屋さんで気になるカメラを触ってみてくださいね!

店員さんが苦手という方もイヤホンつけて爆音で音楽聞いていればきっと大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です